転職オブザリング

あんまり長引かせず転職先決まれば良いなーと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイエット、ITで応援

ダイエット、ITで応援…データやグラフ、見られる意識が意欲高める
 「食欲の秋」は、心地よくウオーキングなどが楽しい「減量の秋」でもある。ただし、新たにダイエットにチャレンジする際、最大の課題は長続きさせることだ。雑誌やテレビを見て減量に取り組んだものの、途中で挫折してしまった経験も持つ人も多いはずだ。

 来年4月からは、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の疑いがある40歳以上の人(配偶者など被扶養者も含む)を対象に、「特定保健指導」の実施が企業の健康保険組合などに義務づけられる。

 減量法で最も注目度が高いのが、毎日体重をチェックし、表やグラフを作ることにより、食事の節制や運動への意欲を高める「計るだけダイエット」。これをIT(情報技術)によって応援しよう、という取り組みが進んでいる。

 来春から全国の健保組合を対象に特定保健指導の業務受託を展開する東京海上日動メディカルサービス(TMS、東京都千代田区)は、東京海上日動健保組合の被扶養者向けに近く、新サービスを試行する。

 三菱商事100%出資のIT事業化支援の専門会社、テクノロジー・アライアンス・グループ(東京都港区)と日立製作所などが開発したシステムを活用。発信機内蔵の体組成計(体重、体脂肪率、筋肉率などが計れる機器)に乗るだけで、計測データは自動的に無線とインターネット回線を経由して、10秒足らずでデータセンターに到着する。利用者はパソコンで「かわるナビ」というサイトにアクセスすることで、表やグラフなどで示されるデータをチェックできる仕組みだ。

 実は、こうしたシステムは、「楽しく続けられる」のがキーワード。実験を兼ねてプライベートでも活用している開発関係者らは、「手間をかけずに瞬時にグラフができるので便利」「運動や食べ過ぎの後には、てきめんに結果が出る。パソコン画面でわかるから減量の励みになる」と効果に満足そうだ。

 TMSは当面、本人の自己管理を支援する方向だが、将来は家族同士でデータを共有して食事の献立に気を配ったり、保健師や管理栄養士が個別にアドバイスのメールを送るサービスも可能だ。家族や保健師などに見られている意識が、減量意欲を高めると考えている。

 体組成計の大手メーカー、タニタ(東京都板橋区)も昨年3月から、月1200円の会員制で、機器付きの「からだカルテ」というサービスを展開している。体組成計や歩数計のデータを無線で「リレーキー」に飛ばし、そのリレーキーをパソコンに接続。グラフなどで測定結果をチェックする。すでに会員数は1万人に達している。(中川真)

フジサンケイビジネスアイより
 ダイエットだけじゃなく健康管理にもいいねぇ。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/06(火) 09:34:55|
  2. 転職
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ロハス」ダイニング | ホーム | 渡辺謙 米自宅があわや山火事被害に>>

コメント

DVD

DVDを探すなら http://www.stumpwaterrock.com/101240/101354/
  1. 2008/09/27(土) 16:53:57 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://careering.blog59.fc2.com/tb.php/165-465568db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

careering

Author:careering
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。