転職オブザリング

あんまり長引かせず転職先決まれば良いなーと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コラボ携帯

人気キャラ、有名デザイナー…コラボ携帯で需要喚起
ソフトバンク 「ハローキティ」「スヌーピー」 ドコモ、伊デザイナー au、ブランドショップ
携帯電話各社が、人気のアニメキャラクターや有名デザイナーと“コラボレーション”した携帯端末を相次ぎ発売する。ソフトバンクモバイルが幅広い世代に人気の「ハローキティ」「スヌーピー」仕様の端末を7月下旬に投入する。一方、NTTドコモは5月に発売したNEC製「N904i」のデザインに伊の著名デザイナー、ステファノ・ジョバンノーニ氏を採用し意匠性を高めている。携帯市場が1億台を超え飽和感も強まる中、著名キャラ、デザイナーの力を借りて、新たな需要を掘り起こすのが狙いだ。

 ≪ファンに照準≫

 「ファンにはたまらない端末」。ソフトバンクモバイルの孫正義社長は、キャラクターとのコラボ携帯は確実に需要があるとの見方を示す。同社が発売するのは、夏のボーナス商戦の目玉の1つ「ファンファン815T」にキャラクターの特別な仕様を施した2つの端末。サンリオと組んで「キティモデル」、テレビ東京ブロードバンドとのコラボで「スヌーピーモデル」をそれぞれ売り出す。

 両端末とも、特別にデザインされたキャラクターをあしらったパネルと、待ちうけ画面とメニュー表示にもキティ、スヌーピーをふんだんに用意。「見た目だけでなく、ファンに心から喜んでもらえる端末」と孫社長は強調する。

 ソフトバンクモバイルは今年3月、プロ野球のソフトバンクホークスのオフィシャル携帯「ホークスケータイ812SH」(シャープ製)を発売するなど、コラボ端末に積極的。これらファンの“垂涎(すいぜん)の的”となりうる端末をそろえることで、熱狂的な愛好家需要の取り込みを狙う。

 ≪ファッション重視≫

 一方、ドコモとKDDI(au)は有名デザイナー、ブランドショップとのコラボで対抗する。

 ドコモの「N904i」は、イタリアの誇る世界的な製品デザイナーであるジョバンノーニ氏がデザインを手がけた。

 「2つの箱を重ねたシンプルな本体などでイタリアらしいデザインを実現した」と、NECのモバイルターミナル事業部の佐藤敏明チーフクリエイティブディレクターは、洗練されたデザインに胸を張る。

 ドコモでは昨年10月に開始された現行番号のまま他社の携帯に乗り換えられる「番号継続制」以降、他社への顧客流出が続き、意匠を強調した同モデルをはじめとする5つの「904i」端末で巻き返しを狙う。

 KDDIは14日の夏商戦モデルの投入に合わせて、有名ブランド・ショップとのコラボストラップや携帯ケースなどを相次いで商品化する。

 コラボの相手は、英アバハウスや英フレッドペリーなど全42ブランド。東京の原宿や表参道など、若者に人気の地域でショップを展開するブランドと携帯周辺商品での連携をすすめ、得意とする若年層を囲い込む。

 急速な進化を遂げてきた携帯の機能・サービスだが、端末の機能高度化で各社間の差は縮まった。各社は「ブランド力」に定評のあるキャラクターや人、ショップとの連携を通じて企業イメージを高め、新たな顧客獲得につなげようとしている。
フジサンケイビジネスアイから
 好きな人にはたまらないからねぇ。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/05(火) 13:05:46|
  2. 転職
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<オランダで粉末アルコール飲料開発 | ホーム | 眼鏡に落雷>>

コメント

はじめまして、楽しく拝見させていただきました。
またちょくちょく拝見させていただきます。
  1. 2007/06/17(日) 19:45:52 |
  2. URL |
  3. memaido #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://careering.blog59.fc2.com/tb.php/122-755bfd2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

careering

Author:careering
FC2ブログへようこそ!

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。